絵本 やまなしもぎ

絵本 やまなしもぎ

絵本 やまなしもぎの表紙です

絵本 やまなしもぎ
◆年齢◆
読み聞かせは5〜6才から。
自分で読む場合は小学生低学年以上です

◆ジャンル◆
◆むかしばなし絵本

◆シチュエーション◆
◆おでかけしよう!絵本



平野直 再話 太田大八 絵 福音館書店

初版年月日:1977年11月10日 ISBNコード:4-8340-0707-3

40ページ 21X23cm 定価1260円(本体1200円+税60円)


通常版はこちら!  定価1260円(本体1200円+税60円)

「えほんおじさんセット」はこちら!  セット価格1460円(税抜)

「えほんおじさんセット」って?

季節の日記、えほんおじさんのノートなどがついてくるセットです。

くわしくはこちら!





絵本 やまなしもぎ

絵本 やまなしもぎの表紙です

絵本 やまなしもぎ
◆年齢◆
読み聞かせは5〜6才から。
自分で読む場合は小学生低学年以上です

◆ジャンル◆
◆むかしばなし絵本

◆シチュエーション◆
◆おでかけしよう!絵本



平野直 再話 太田大八 絵 福音館書店

初版年月日:1977年11月10日 ISBNコード:4-8340-0707-3

40ページ 21X23cm 定価1260円(本体1200円+税60円)


通常版はこちら!  定価1260円(本体1200円+税60円)

「えほんおじさんセット」はこちら!  セット価格1460円(税抜)

「えほんおじさんセット」って?

季節の日記、えほんおじさんのノートなどがついてくるセットです。

くわしくはこちら!





◇同じジャンルの絵本はこちら!

絵本 絵本 やまなしもぎ のページへ

絵本 やまなしもぎ

絵本 まめじかカンチルの冒険 インドネシアの昔話 (ランドセルブックス) のページへ

まめじかカンチルの冒険 インドネシアの昔話 (ランドセルブックス)

絵本 たなばた のページへ

たなばた

絵本 絵本 てぶくろ のページへ

絵本 てぶくろ



◇同じシチュエーションの絵本はこちら!

絵本 くりんくりんごーごー のページへ

くりんくりんごーごー

絵本 ふらいぱんじいさん のページへ

ふらいぱんじいさん

絵本 ハリーのセーター のページへ

ハリーのセーター

絵本 絵本 もりのなか のページへ

絵本 もりのなか




知っていましたか?日本の絵本の90%はホンモノではないんです。
えほんおじさん アメリカのNASAが教育に取り入れた絵本を知っていますか?
絵本1冊を描くのにかかる年数は?

絵本の読み聞かせ暦30年。
絵本の知識は日本屈指のえほんおじさんだからこそ選べる1冊を あなたにお届けします。
何か質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ!

質問!
FAXでのご注文お支払い方法

◆FAX:086-281-6857
FAXは、これをプリントアウトしてくださいね。


郵便代引、金融機関へ振り込み、クレジットカードの3種類からお選びいただけます。

    メリットデメリット
郵便代引・到着が早い
・銀行に行くなどの手間がかからない
・手数料が250円かかる
・1冊だと、時間指定ができない
金融機関へ入金・手数料が安い・振り込み確認後の発送なので、多少遅くなる(※1)
・金融機関へ行く必要がある(※1)
クレジットカード・手間がかからない・カード会社様に確認後の発送なので、多少遅くなる
※1 ネットで決済の場合、これらのデメリットはなくなる上、手数料も安い場合が多いので、特にお勧め!です。

お客様がEバンク銀行の口座を持っていらっしゃる場合、手数料は無料ですよ!

返品交換配送について
全国一律250円(税込)
配送先一ヶ所につき2,500円以上ご注文いただいた場合、
送料は無料です!
◆万一商品が破損・汚損していた場合商品の配達後10日以内にメール、もしくはFAXにてご連絡ください。この場合の送料は当社で負担いたします。
質問プライバシーの保護
質問! ◆「えほんのくに きび」では、お客様の個人情報であるお名前、ご住所、お電話番号等をいっさい外部にもらすことはございません。プレゼント等に関しても同様ですので、安心して応募してくださいね。

Trackback on "絵本 やまなしもぎ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"絵本 やまなしもぎ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "絵本 やまなしもぎ"

絵本おじさん、こんばんは☆
「やまなしもぎ」の絵本が実家にありました。
私も子供の頃、読んだことはあるのだろうけど、
覚えてませんでした。
それで、今は息子が「読んで」というので読んであげることが多くなってきました。
この絵本は私は大好きで読んでいると、語り風?なのがいいのかどうかはわからないけれど落ち着くんです。
言葉使いがやわらかくて、自分でも聞いていて
気持ちがいいと感じるとても不思議な絵本です。

解説を読んで
「自然に聞き耳をたてることこそ自然の恩恵を受けることができるのだ、と語っているのですね」
・・というところでハッ!・・とさせられました。

「なるほど〜〜!!」・・・と感動してしまいました。
あのおばあさんは仙人・・と私は考えていました。

「欠椀」の話もとてもおもしろかったです。
自然のものって本当にすごいパワーが宿っているんですね。
妙に納得してしまい、感動したのでついついコメント
書いています。

これからも
絵本の楽しさを教えてくださいね。
ためになるお話をありがとうございました^^

  •   にや☆
  • 2006年12月08日 00:41

コメントする

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Copyright 2004-2007 えほんのくに きび 「えほんおじさんのぶろぐ:絵本 やまなしもぎ」ページトップへ。